3年生の成績処理

2017/02/04 Sat (No.1590)

 3年生の学年末テストも終わり、採点と成績処理に追われています。最後のテストです。時間のあまった生徒に解答用紙の余白に今年一年間の授業の感想を書いてもらうように頼んでおいたので、クラスで何人かの生徒が感想を書いてくれています。

 あまりたいした授業はしていないのですが、生徒達は親切です。「楽しかった」とか、「これからも役に立つと思います」とかこちらが恥ずかしくなるような肯定的な感想を書いてくれています。「一年間ありがとうございました」という書き込みは多くの生徒がしてくれました。もちろん授業に批判的な生徒は何も書きませんので、授業のそのものの評価ではありませんが、やはりうれしいです。

 生徒たちはもうすぐ卒業していきます。今年の3年生は落ち着いたやさしい生徒たちでした。若い生徒たちとこうして一緒に勉強していけることは、この仕事の楽しみの一つでもあります。

インフルエンザ大流行

2017/02/03 Fri (No.1589)

 今、大阪ではインフルエンザが大流行しています。多くの学校で学級閉鎖が続出しています。学級定員の15%から20%がインフルエンザで欠席しているとき、学級閉鎖とすることができます。学級閉鎖をおこなうと、後日、補講などをおこなって生徒たちの学習権を保障しなければなりません。それでもインフルエンザが学校中に蔓延しないためにも学級閉鎖は必要な処置だと思います。

 2月初めはちょうど受験のシーズンです。受験生の皆さんは、体調を整えるとともに、インフルエンザにかからないように十分注意してください。

 

3年生の学年末テスト

2017/01/31 Tue (No.1586)

 3年生の学年末テストが行われています。朝からやわらかい日差しが差込み、寒いながらも春が近いことを感じさせる一日です。試験監督をしながら、ふと窓から外を眺めると、校庭の紅梅が咲いています。授業をしているときには、庭などをみることはないのですが、日差しに誘われて窓際で監督をしていると目に留まったのでした。

 1月の終わりから2月にかけて、大学一般入試のシーズンです。受験のため学年末テストを公欠する生徒も見られます。高校3年生の苦しいシーズンもあとわずか、4月になれば、自分の希望する進路がかなえられるように、あと少しの頑張りです。

あけましておめでとうございます

2017/01/01 Sun (No.1568)

 皆さま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 定年ののち一年間進路を離れていたのですが、現在は再び進路指導部員としてフルタイムで働いております。大学入試の情報、高校入試の情報など、今年も少しずつですが、皆さんと勉強していけたらと思っております。これからもつたないブログではありますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。また更新が不定期で、頻度も少なくなってたいへん申し訳なく感じております。

 今年一年、皆さまのご活躍をお祈りいたしますとともに、わけても受験生の皆さんのご健闘と希望校への合格を切に願っております。

高校生活もあとわずかとなりました

2016/12/08 Thu (No.1563)

 3年生の期末試験が始まっています。今年もあとわずか。3年生にとっては、この定期考査が終われば、センター試験そして私立大学の一般入試、国公立大学の個別入試と続いていきます。あわただしい日々ですが、高校でクラスメンバーと過ごすのもあとわずかになります。

 教室で試験監督をしていると、高校生活もあと何日、と後ろの黒板に書いてあるクラスがあります。土日を除いた実質的登校日はもうあと30日を切っているのです。中学校時代と比べて高校時代は素早く過ぎていきます。高校1年生の時より高校3年生の時のほうが圧倒的に早く過ぎ去ります。

 大学では、高校ほどクラスに縛られることはありません。このような高密度な生活もあとわずか。受験勉強に頑張るとともに、残されたこの思い出に残る日々を十分楽しんでください。


プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示