普通科初の前期入試

2013/02/20 Wed (No.996)

 今日、大阪府の公立高校では前期入試が行われました。今年からは全日制普通科も前期入試に加わったので、多くの受験生が入試に挑んだことだと思います。問題内容は学校により違う場合もありますが、試験科目は専門学科も含めて英・国・数の3教科と小論文に統一されました。

 前期入試の問題は、後期入試の問題とは少し傾向が違うので、普通科の受験生は少しとまどったたかもしれません。小論文も初めてなので、後期入試の作文との書き方の違いに迷ったかもわかりません。合格発表は2月26日ですが、平均して2倍以上の競争率なので、昨年までの後期入試とは違って不合格の人の方が多くなります。結果が思わしくなくてもあきらめず、後期入試で合格をめざしてください。
関連記事

コメント

Secret

はじめまして

いつもブログを読ませていただいています。
娘も昨日、前期試験を受けてきました。
帰宅するなり、「出来た~あ」を連発しておりましたが・・。
出来てもできなくても「出来た」しか言わない子ですから、
あてにはなりません。
ただ、後期のB問題レベルだと思っていたのにA問題レベルだったそうで・・・そうなると僅差争いになりますね。
本人は合格した気でいるので・・少し心配ですが・・・。
いつも参考にさせていただいているブログです。
これからも宜しくお願いいたします。


プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示