進路指導時に重視すること

2013/02/10 Sun (No.985)

 昨日に引き続いて進路指導担当教師が進路指導の際に重視していることについてのアンケート結果を載せます。出典は昨日と同じ「リクルート・キャリアガイダンス No.45」です。

進路指導時重視

 どの高校でも進学にあたっては、「学びたい学部・学科・コースがあること」を最も重視しています。全体的に見れば、次に学生の面倒見の良さ、就職の有利さと続きます。ただ大学進学率70%以上の高校では、面倒見の良さや就職の有利さよりも「教育内容のレベルが高いこと(60.3%)」や「伝統や実績があること(59.9%)」の方が重視されています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示