センター試験予想平均点大幅ダウン

2013/01/24 Thu (No.969)

 駿台・ベネッセのデータネット実行委員会によると、900点満点にした今年の予想平均点は、文系で530点、理系で555点となっています。これは文系では過去10年間で最低で、理系でも2010年についで2番目の低さとなります。(出典 「データネット2013」)。

センター推移

 昨年と比べると文系で40点、理系で34点低くなっています。この得点の減少は上位層にも及び、昨年と比べて文系では600点から800点にかけての層が、理系では、650点から830点にかけての層が薄くなっています。
関連記事

コメント

Secret

センターの難易度について

過去10年間のセンター試験予想平均点を、見やすい折れ線グラフにして頂いたので、大変分りやすいです。息子が受験した2006年度は、相当問題が易化した年度だったことがこのグラフでよく分ります。

高校三年時に受けた数回のセンター模試での平均得点率が83%前後しかなかったのに、本番が一番よくて90%も取れて得意満面で喜んでいたら、学年のトップクラス生徒らの内97%~92%位取った者が十数人近くいて、(学年では結局17番目タイでした)相当ショックを受けて寝込んでいたのを思い出します。

センターの得点を二次の得点に加算しない大学・学部を受験したので、「センターの得点など全く関係ない!」と豪語していたので、それ程ショックを受ける必要はなかった筈ですが、自分より実力が下だと思っていた級友の10人以上に負けてしまい、苦手教科を疎かにしていた報いをまともに受けたようです。

高校2年から古典や社会系教科を完全に捨てていたくせに、センターで95%以上取れると思う方がおかしいでしょうに。


プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示