全国一斉奨学金問題ホットライン

2013/01/18 Fri (No.963)

 「日本学生支援機構」の奨学金が、教育ローン化していることはご存じのことと思います。奨学金の返済が滞るとブラックリストに載ることになり、クレジットカードの発行やローンの使用ができなくなります。ところがリーマンショック以降の景気の冷え込みのなか返済したくてもできない生活困窮者が急増しています。

 本日、「大阪弁護士会」から「『全国一斉奨学金問題ホットライン』実施の案内」が送付されてきました。それによると「雇用や生活上の困難等から奨学金返済への対応に窮する利用者が急増していることを受けて」2月1日を中心とした日程で奨学金返済で困っているひとのために、全国一斉電話相談を実施するとのことです。大阪では、同日10時から18時の間にフリーダイヤル0120-459-783で相談を受け付けます。相談料はかかからないとのことです。

 なお各地の弁護士会により実施状況が異なるので、実施案内を参照して各弁護士会に問い合わせてほしいとのことです。この実施案内は近日中に「日弁連ホームページ」に掲載される予定です。

 奨学金返済問題がいよいよ社会問題化してきた気がします。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示