保健師受験資格

2013/01/14 Mon (No.959)

 かつて、看護専門学校と看護大学(大学看護学部)との違いを述べるときには、教育期間の違いと受験資格の違いをあげたものです。すなわち大学に進学した場合には、4年間の教育で看護師に加えて保健師の受験資格も取得できたのです。ところが、『保健師助産師看護師法』の改正により、2011年度入学生から大学においても看護師の育成が中心となり、保健師の受験資格が大学の卒業要件ではなくなりました。したがって「保健師課程」や「助産師課程」の設置は大学にゆだねられ、大学において保健師や助産師の受験資格を得るためには「保健師課程」や「助産師課程」で、あらたに単位を修得する必要がでてきました。また「保健師課程」や「助産師課程」のカリキュラムも従来の6ヶ月から1年へと延長されています。

 ですから、大学で保健師の資格を取るには、「保健師課程」を有する大学に進学しなければなりません。助産師もおなじで「助産師過程」を有する大学への進学が必要です。ちなみに産科医師には男性もなれますが、助産師には女性しかなれませんのでそのつもりで。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示