センター試験の出願方法

2010/09/23 Thu (No.94)

 大学入試センターに提出する書類は、現役高校生の場合は、9月18日のブログで示した志願票だけです。検定料払込書のEの部分を志願票に貼り付けて、学校によって決められた日時までに、担任の先生に提出してください。現役生は高校から一括して出願することになります。検定料は、成績開示も含めて5教科(6教科)受験する場合は18800円です。「センター試験受験案内」の袋の中には、払込書が4通入っていますので、間違えないように払い込んでください。払い込みは、銀行や郵便局(ゆうちょ銀行)でおこないます。窓口で払い込むことが必要で、ATMは利用できません。
 
 浪人生の場合は、各自で大学入試センターに出願書類を提出します。検定料払込書のE片を貼付した志願票以外に、卒業証明書が必要です。卒業証明書は出身高校の事務室で発行してもらえますが、当日に発行してもらえないこともありますので、日程的余裕を見て高校に請求してください。卒業証明書が厳封してある場合は、開封して志願票と一緒に提出します。出願には、「センター試験受験案内」に同封されている黄色の封筒を使用します。簡易書留で郵便局から郵送します。浪人生の出願は、各自で責任を持って出願してください。10月14日が出願締切日です。予備校に通学しているひとは「センター試験受験案内」を予備校でもらえますが、自宅浪人の場合は、出身高校で浪人の分を余分に用意していると思いますので、出身高校でもらってください。

 出願が受け付けられると、出願確認はがきが10月終わりから11月はじめにかけて、現役生の場合は高校を通じて、浪人生の場合は直接、送付されてきます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示