進路資料室の整理

2012/12/22 Sat (No.935)

 大阪では昨日が2学期の終業式の日でした。進路資料室は生徒たちに手伝ってもらい、また進路指導室は自分たちの手で掃除しました。ともかく大量の郵便や資料が毎日進路指導部宛に送られてきます。ほとんどが必要のないものですが、発送する側の手間と配達するものの手間、そして受け取る側の手間を考えるとどうにかならないものかと思います。そして、その大量の文書の作成費、郵送費はすべて送り手の学校の学生に転嫁されているのです。昨日も多くの学校案内や願書を整理して、廃棄しました。

 受験する生徒が多い大学の大学案内や願書であれば、何部かは願書のストックも必要ですが、今まで受験したことのないような学校から、数度にわたって多くの部数の願書が届けられると保管する場所もないし、もったいないとは思いながら、廃棄処分します。

 願書は生徒自身でスマホや携帯からすぐに無料で取り寄せることのできる時代です。進路指導部から請求依頼のない願書は無駄な書類となりますので、送り手の側でも節度を持ってお送りください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示