クラス担任の仕事

2012/12/18 Tue (No.931)

 今年は12月24日が天皇誕生日の振り替え休日となるため、終業式は12月21日となります。そのためいつもよりは少しあわてて年度末の作業をすることとなります。担任の先生は、クラス成績や出欠の確認で忙しい時期です。

 ひとむかし前までは、通知票も手書きであったので、各教科担当の成績一覧表からクラスごとの成績一覧表を作り、それを通知票に転記していました。また生徒一人ひとりにあてて短いコメントも書き添えました。 

 最近は、成績処理はすべてコンピュータを使用しておこなうので、その点担任の先生の負担は軽減されました。しかし、それでも担任外の先生と比べて、この時期の仕事の量は非常に多いです。わたしは担任ではありませんので、クラスの仕事はありませんが、進路統計の作業に追われています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示