推薦入試の結果報告

2012/11/13 Tue (No.896)

 11月は公募制推薦入試の季節です。それぞれの大学から、すでに実施された推薦入試の結果が進路指導部に郵送されてきます。同時に、また別の大学の推薦入試が行われていきます。この週末は、近畿大学の推薦入試です。関関同立が推薦入試を実施しないので、多くの受験生を集める入試となります。わたしの高校では、今ごろになって古い過去問を借りに来る生徒もいます。

 ところで高校3年生の皆さんは、推薦入試の合否を担任の先生に連絡していますか。たいていの大学からは、進路指導部にも推薦入試結果は知らされてくるのですが、一般入試の結果と合わせて、3月に連絡があるところもあります。担任の先生も進路指導部も皆さんの結果を心配しています。まだ報告していない人は速やかに連絡して下さい。

 また、ときどき推薦入試の結果を高校に連絡しないように大学に申告している生徒がいます。そのような場合、個人情報保護の観点から、高校に連絡が来ません。しかし、進路状況の把握は、出身高校にとって、進路指導をおこなううえで必要なことです。一般入試はともかく、推薦入試は出身高校の校長が責任を持って推薦する入試ですから、必ず高校に連絡が行くようにしておいて下さい。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示