進路データの作成

2012/11/06 Tue (No.888)

 今日は、授業数も少なく生徒との約束もなかったので、気がかりになっていた受験カードの整理をしました。わたしの高校では、調査書の発行は生徒がマークカードに記入して申し込み、それをもとに担任が発行することになっています。そして記入済みのマーク方式の受験カードは進路指導部にまわされ、そこで進路データを作成することになります。

 指定校推薦の人数が昨年よりも若干増え、またAO入試や公募性推薦入試を受験する生徒も今年は多いように思います。いつもより早く受験カードがたまってきたので、データを作成しなければと思っていましたが、なかなかまとまった時間がとれず先延ばしになっていました。

 今日やっと今までに発行した調査書に見合ったデータができました。もちろん受験はこれからですので、合否欄はほとんど空欄です。合否欄が合格の文字で埋まっていくことを期待して待つことにします。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示