国際系学部の進路決定率

2012/10/22 Mon (No.873)

 大学ごとの進路決定率を紹介してきましたが、今日は国際系の学部の進路決定率を見てみましょう。表は『大学の真の実力』のデータをもとに作成しています。カッコのなかは学部名をあらわします。現在、同志社大学にグローバルコミュニケーション学部、関西学院大学に国際学部、関西大学に外国語学部がありますが、まだ卒業生は出ていません。

国際系

 大学入試の難易度や就職率が、必ずしも大学の優劣をあらわすものとは思いませんが、大学入試の難易度と就職率との間にはどうやら相関関係があるようです。

関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示