本降りになって出て行く

2012/10/17 Wed (No.871)

 試験中なので、午後からは校内で勉強している生徒を除いて、静かな学校となっています。大阪では朝から雨が降っています。午後6時前に外を見ると、雨は止み、晴れた空がのぞいています。このチャンスに帰ろうと思って支度していると、6時すぎにまた雨が降り出しました。少し学校の玄関で待機していましたが、止みそうもありません。

 まだ小ぶりのうちにと、帰り始めました。すると、いきなり突風とともに、横なぐりの雨。ふだんは歩いている道ですが、バスに乗ろうと決めました。バス停まで、たった5分の間なのに、傘はまったく役に立たず、ブレザーを通してシャツにまで雨が染みとおります。また靴の中も水浸しです。あまつさえ雷もなり始めます。ほうほうの体でバスに乗り込みました。

 本降りになって出て行く雨宿り 誹風柳多留

 

 
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示