テスト期間中も多忙となりました

2012/10/15 Mon (No.865)

 中間テストが始まりました。授業がないのはよいのですが、午後からは会議や研修などが目白押しで、高校の教師もかつての時代と比べてずいぶん忙しくなりました。問題作成が終わると、すぐさま採点です。受験を控えている生徒もいるので、面接練習も平行して行っています。

 また就職担当者が企業訪問を行い、大学の入試担当者が高校訪問を行うように、高校でも中学校訪問を行うことが普通になってきました。大学のオープンキャンパスのように高校の授業見学や学校説明会も盛んに行われています。高校には大学のような入試広報室の職員もいないので、すべて教員の対応となります。進路状況の説明など進路指導部がかかわる仕事も多くなっています。

 わたし自身は外部に向かって発信するより、外部から情報を取り入れて、わたしの高校の生徒に還元する方が好きなのですが、あれもこれも求められる時代になってきました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示