今年の高卒求人状況

2012/10/08 Mon (No.858)

 9月12日に厚生労働省から「平成24年度『高校・中学新卒者の求人・求職状況』取りまとめ」が発表されています。それによると、2013年3月卒業予定の高校生について、求人数は 約14 万6 千人で前年同期比14.5%増、求職者数も 約19 万3 千人で3.4%の増となっています。その結果、求人倍率は 0.75 倍となり前年比0.07 ポイント向上しています。全体的にはほんの少し状況はよくなっているようです。

 とはいえ、下のグラフをからわかるように、近年の求人倍率は、就職氷河期であった平成12~15年よりはよいものの、平成3~5年の求人倍率とは比べようもありません。(出典 前掲資料)

高卒求人倍率

 なお、卒業時での最終的な求人倍率は、就職活動の過程で求職者が減少し、求人数が少し増加するので、平成22年以降1.3倍程度で推移しています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示