面接練習

2012/10/04 Thu (No.853)

 今週末にAO入試や指定校推薦入試の面接がある大学も多く、わたしはここのところ面接練習に追われています。面接練習シートを書き上げてきたものが、まず担任の先生と面接練習を行い、最後にわたしのところに来ることになっています。というわけで、週の後半は、放課後から7時前まで、アポイントでいっぱいです。

 実際のところ、指定校推薦入試で不合格になることはないので、面接練習はそれほど必要ないと思うのですが、まじめな生徒ほど面接練習の依頼に来ます。無下にも断れないので指定校推薦受験者にもポイントをしぼって面接練習をしています。

 本当に面接練習が必要なのは、有名大学のAO入試と看護系を受験する生徒たちです。わたしは、これらの生徒たちには結構厳しく突っ込んで質問しています。大学案内に書かれていることだけを述べたところで仕方がありません。自分にとってその大学の魅力は何なのか、そこで具体的に何をしたいのかが、面接者に伝わってこなければなりません。そして自分が学ぼうとする学域についての知識も必要です。ロボットと面接しているのではありません。かけがえのない「あなた」のエピソードを求めているのです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示