センター試験志願票の記入ミス

2012/09/28 Fri (No.847)

 いよいよ来週月曜日から大学入試センター試験の出願が始まります。わたしの高校では、来週はじめに志願票を回収して、その週のうちに入試センターに送付します。今のところ何人が出願するのか確定はしていませんが、通常、説明会に参加した人数の8割程度が出願します。

 志願票の校内提出間際になって、書き損じたからといって新しい「受験案内」をもらいに来る生徒がいます。もちろん余分の「受験案内」があるので、いつでも交換することはできます。しかし、大学入試センターでは、志願票を機械で読み取らず、手作業で入力していますので、記入ミスがあれば、二重線を引き余白に訂正することで十分です。訂正印も必要ありません。また、「検定料受付証明書」を貼り付けたのちに間違いに気づき、新しい志願票に記入しなおす場合でも、払い込み済みの「検定料受付証明書」の部分を志願票ごと切り取り、新しい志願表に貼り付ければ問題ありません。

 志願票提出に際して重要なことは、提出前に必ず表裏ともコピーをとっておくことです。そうすることによって、確認はがきで登録科目の記載ミスを発見した場合、速やかに対応することができます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示