センター試験科目別受験者数の推移

2012/09/12 Wed (No.831)

 JSコーポレーションからセンター試験の科目別受験者数の推移のデータが送られてきました。(出典 「センター試験の教科別受験者数の推移」進路データVol.468  JSコーポレーション)

センター科目受験者

 これを見ると、受験者総数は約50万人で推移していますが、不況の影響で国公立大学入試に必要な数学、理科、地歴、公民の受験者数が増加しているのがわかります。公民科で、「倫理・政治経済」の受験者が2012年に5万人いるのは、難関国立大学が「倫理・政治経済」を受験科目に指定したためです。

 合否判定に必要な受験科目は、各大学が独自に指定します。たとえば、地歴科で「日本史A」のほうが「日本史B」より簡単であるのに、受験者数が少ないのは、「B科目」を受験科目に指定している大学が多いからです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示