看護医療系全国模試

2012/09/07 Fri (No.825)

 9月30日には、代々木ゼミナールの第3回全国センター模試が行われます。また同日に、東京アカデミーの全国公開記述模試も行われます。後者の模試の名前をはじめて聞く人もいるかと思いますが、東京アカデミーの全国公開記述模試は、看護医療系進学者のための模試で、その手の模試では、最大規模を誇ります。

 模試の偏差値は、受験者の母集団をもとに計算されます。したがって代ゼミ模試や進研模試、全統模試などでは、受験者のほとんどが4年制大学への進学者ですので、看護・医療系進学希望者にとって正確なデータが出にくいといえます。その点、東アカ模試は、看護医療系に特化しているので、かなり正確なデータが得られます。試験科目も、看護医療系受験に必要な国語、数学、英語、理科の4教科と小論文となっています。看護大学から専門学校まで対応していますので、看護医療系に進学を希望する人は、ぜひ受験をお勧めします。看護医療系の全国模試は回数も少なく、信頼できるデータを得られるものもそう多くありません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示