2013年大学入試センター試験「受験案内」公開

2012/09/03 Mon (No.821)

 今日から大学入試センター試験の「受験案内(志願票)」が配布可能となります。わたしの高校では、あらかじめ、センター試験を実施している大学にお願いして、必要部数を確保してもらっています。担当の先生に夕方受け取りに行ってもらいました。生徒には、今月下旬に説明会を開いて、その場で渡すことにしています。

 昨年は、受験教科事前登録、地歴、公民、理科での科目数登録などシステムが大きく変わった年でしたが、今年は、昨年より単純になっています。ややこしかった地歴科・公民科の科目登録も、今年は地歴科・公民科をひとまとめにして、そのなかで科目数を登録する形に改善されています。そのため受験生は受験会場で地歴・公民から科目を自由に選択して解答することができます。もちろん「日本史A」と「日本史B」とか「倫理」と「倫理・政経」という組み合わせはできません。

 志願票も受験教科の記入欄が、昨年のものと比べて単純化されています。見本をあげておきましょう。

科目登録

 また、地歴科・公民科の問題もパッケージで配布されます。昨年配布ミスがあった反省からの改善です。どのような形で地歴・公民の問題用紙が配布されるのか、下に示しておきます。理科は従来通りの合冊の問題用紙となります。

パッケージ

関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示