指定校推薦を考えている人へ

2012/08/01 Wed (No.788)

 大学・短大・専門学校からの指定校依頼文書は、1学期末までには送付されてきています。指定校担当の先生に一覧表にしていただいていますが、毎年少しずつ見直しがあり、指定校推薦の人数が増減しています。わたしの高校でも、進学者がいなかったり、進学者の成績が不振だったりした場合に、依頼人数が減少しています。またそれとは逆に、新たに指定校の依頼がある大学もあります。

 高校生の皆さんのなかで、指定校推薦を考えている人は、推薦された場合は、学校を代表して進学するのだから、怠けることのないように注意してください。指定校推薦枠がなくなった大学にその理由を尋ねたら、進学者のあまりの成績の悪さを教えられ、絶句したこともあります。指定校推薦は安易な気持ちで考えず、第一志望の学校を選び、しかも進学してからも追跡調査されていることを頭に入れなければなりません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示