AO入試の面接練習

2012/07/27 Fri (No.784)

 吹奏楽部の部員達が合宿に出かけたので、いつもだと聞こえてくるトランペットやサックスの音が聞こえないので少し寂しい気もします。それでも夏期講習や文化祭に向けて多くの生徒が登校しています。

 AO入試で面接があるというので、今日は朝から数人の生徒と面接練習をしました。ひとそれぞれ性格が異なるので、朗々としゃべれる生徒、訥々としかしゃべれない生徒などさまざまです。しかし、高い学力が必要な大学のAO入試でなければ、大事なことは自分の熱意と真面目な態度が相手に伝わればいいのです。流暢に話せた方がいいけれども、高校時代打ち込んだことがあれば、そして本当にその大学で学びたいことがあれば、つたない会話のなかにも本人の気持ちが表れます。

 受験する段階ではまだ高校生なので、入学してからどのように育っていくかが、大学にとっても重要です。今日、面接練習した生徒達のなかでは、何度もオープンキャンパスに参加し、大学の先生にも質問したことがあるという生徒が、荒削りではありましたが、光っていました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示