終業式前のあわただしさ

2012/07/19 Thu (No.775)

 多くの大阪府立高校では、明日が1学期の終業式です。今日は成績についての連絡会議や保護者に配布する資料の仕分けなど多くの作業がありました。わたしは3年生しか教えていないのですが、それでも何人かの生徒には及第点をつけませんでした。評定平均をあげるために、3年生は少なくとも1学期の間は定期テストでは手を抜かないものです。しかし、成績がよくない生徒のうち、授業をさぼった生徒や授業態度のよくなかった生徒、提出物を出さなかった生徒には欠点をつけました。

 そして2学期の開始までに欠点課題の提出を求めています。わたしは、基本的には3年生には卒業してもらいたいと思いますので、あまり厳しい成績をつけません。今回の欠点の生徒にも難しい課題は与えていません。夏休みにはきちんと欠点課題をやり終えて、2学期からはもう少し授業に集中して、3年生全員が無事卒業してくれることを祈っています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示