武庫川女子大学

2012/07/08 Sun (No.764)

 武庫川女子大学の進学説明会に参加してきました。先週のことです。一昨年は建築学科の説明会に参加して「上甲子園キャンパス」をのぞいてきました。建築学科では他のキャンパスとは隔離された形で贅沢な少人数教育がおこなわれ、落ち着いた雰囲気をもっています。今年は、メインの「中央キャンパス」におじゃましました。

 学生数が多いので「上甲子園キャンパス」よりは華やかですが、学生の雰囲気は落ち着いています。キャピキャピしたギャルという感じではありません。学内見学もさせていただいたのですが、構内はきれいで授業を受けている学生たちもまじめです。

 図書館も案内していただきました。約60万冊の蔵書がある立派な図書館です。図書館にいる学生はあまり多くなかったのですが、それぞれのスペースで熱心に勉強しています。わたしが見た限り私語はありませんでした。また飲み物や食べ物の持ち込みも、当然とはいえ、ありません。学生のしつけができているのだろうと思います。

 お金があれば、立派なハコモノを作ることはできますが、学生の気質まで作れるわけではありません。立派な図書館があっても、なかばサロン化している有名大学にもいったことがあります。武庫川女子大学は、おとなしいが、しっかりした雰囲気の学生が多いと感じました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示