求人票が届く時期となりましたが...。

2012/07/04 Wed (No.760)

 昨年度も求人票の出足は鈍かったのですが、今年もまだ10社程度しか求人票が届いていません。そのすべてが公開求人です。求人票の様式が変更になり、新しい様式にしたがって情報を入力する必要があるので、求人票の提出が遅れているのかも知れません。

 もともと就職希望者が少ない高校ですので、指定校求人をだしていただける事業所は一握りしかありません。そのなかの一社には近年毎年ひとりずつ卒業生がお世話になっています。そのため、郵送ではなく、直接担当者がお見えになり、求人票をいただくことになります。

 今年の就職希望は3人。一人は上記の企業に就職を希望していますが、あとの2人の就職先を、生徒の希望を大切にしながら、送られてきた求人票やWEB公開求人のなかから探していかなければなりません。今年の就職担当の先生はベテランですので、委せておいて間違いありません。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示