自家製梅干し

2012/06/07 Thu (No.732)

 スーパーに梅の実がならぶ頃となりました。大梅や小梅、そしてホワイトリカーや氷砂糖、赤ジソ、つけ込む容器まで売っています。今年は天候不順のためか、梅が採れる時期が少し遅いように思います。とくに小梅が少し遅れているように感じます。

 実は、わたしの家では家内が毎年庭の梅の実から梅酒と梅干しを作っています。小梅なのですが、小梅にしては実が大きく果肉が柔らかく果肉離れがよいのが特徴です。下に写真を載せました。ただ果樹用の栽培種ではないので、非常に酸っぱいのが難点です。酸味に負けないように、塩分濃度は昔ながらの18%とすこし濃くしてあります。ですから市販の梅干しより塩辛くまた酸っぱいです。しかしわたしはこの非常に酸味の強い自家製の梅干しが好きです。

 多い年には1本の梅から30kgもの果実が採れ、自分の家だけでは消費しきれないので、実家に持っていったり、知人にもらって頂いたりしていました。しかし今年は非常に不作です。いままでで8kgくらいしか収穫できていません。おそらくあと2kgも採れないかも知れません。それでも、自家用の梅酒をつけ、梅干しを作り、いま家内は傷んだ梅で梅ジャムを煮ています。

梅
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示