2011年都道府県別高卒求人数・求職者数

2012/04/18 Wed (No.681)

 2011年11月末の求人倍率は1.09倍と2010年同時期とくらべて0.06ポイント上昇しました。この求人倍率の変化を都道府県別にみたものが次の表です。(出典 「高卒新卒者の都道府県別求人・求職状況」進路データ Vol.455 JSコーポレーション)

都道府県別求人・求職

 求職者数と比較して全体として求人数は増加しています。とりわけ東北地方では震災復興需要もあり、求人数が増加しています。それにもかかわらず、宮城・福島両県では求職者数が減少し、そのことがさらに求人倍率を押し上げています。大學新聞(4月10日号)によると、2010年度12月末とくらべて2011年12月末では、宮城県の県内就職希望者の割合は83.2%から76.6%に下落し、福島県の県内就職希望者の割合は、77.7%から71.1%に下落しています。

 全体的に求人数が増加したのにかかわらず、東京では求人数が減少しています。また震災復興と直接関係のないであろう香川県の求人倍率が大幅に上昇しています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示