人気が続く看護系進学

2012/04/16 Mon (No.679)

 今年の卒業生のうち25名が看護系の学校に進学しました。看護系の生徒はその多くが看護専門学校への進学です。看護専門学校からはおもに系列の病院に就職していきます。国立病院機構大阪医療センター付属看護学校や国立病院機構大阪南医療センター付属看護学校、あるいは赤十字病院、厚生年金病院、警察病院、大学附属の看護専門学校などでは、しっかりした教育を受けることができます。上記の専門学校出身であれば、系列病院以外でも高い評価を受けることと思います。

 先端医療を学びたいひとは、大学に進学したほうが有利といえます。循環器病センターや成人病センター、母子センターといった国公立の高度医療機関へ就職する学生もでてきます。国公立大学の医学部や看護学部の出身であれば、とりわけそのチャンスは大きいです。とはいえ、近年看護学部を新設する私立大学が増え、卒業生も出始めています。そのような大学の中でも高い就職実績をあげている大学もあります。いずれにせよ私立大学の看護学部は授業料が高いので、進学しようとする人は必ずオープンキャンパスなどで施設や教育内容を確認し、就職先を調べてみることが必要です。

 専門学校にせよ、大学にせよ、看護系は今は非常に人気が高いので、早くから勉強することが大切です。特に専門学校では浪人生や社会人の参加がない推薦入試で合格する心構えが必要です。看護系に特化した東京アカデミーの模擬試験も5月下旬に行われます。

 わたしの学校では、今年も看護系希望者が20人を越えています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示