カリキュラムの変更

2012/04/08 Sun (No.671)

 明日は大阪の公立高校で、在校生の始業式と新入生の入学式が行われます。今年の新入生から、高校では、数学・理科について新カリキュラムが導入されます。下の図をご覧ください。昨年度の資料からの引用ですので「現中2生」は「新入生」、「現中1生」は「新中2生」と読み替えてください。(河合塾の資料から引用)


新カリキュラム1

 とくに大きな変更点は、「理科」のなかに新しく「物理基礎」「化学基礎」「地学基礎」「生物基礎」という基礎科目が設定されます。大学入試との接続でいえば、それにともなって新入生が受験生となる平成27年度(2015年)の大学入試センター試験の「理科」の科目が変更になります。各大学がどのような科目を採用するのかについては、2013年3月までに明らかになります。現時点において国立大学では、すでに多くの大学が入試科目を決定していますが、公立大学では3割程度、私立大学においては、これから検討するというところが多いです。

 中学・高校のカリキュラムも含めて、しばらく教育課程の変更点について眺めていきたいと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示