国公立大学後期日程合格発表

2012/03/19 Mon (No.651)

 明日は、いよいよ国公立大学中期日程・後期日程の合格者発表日です。国公立大学を目標に勉強してきた人の最後のチャンスです。前期日程で合格して入学手続きを終えた人は、合格者対象からはずされていますが、前期日程で合格していても手続きをしていない人は、中期・後期日程の合格者対象となります。もちろん前期日程の手続き締切日は過ぎていますので、前期日程で合格した大学に入学することはできません。

 たとえば、和歌山大学システム工学部前期日程と大阪府立大学工学域中期日程とをともに受験した場合、府立大学の受験感触がよく合格する自信があれば、和歌山大学に合格していても入学の権利を放棄して、大阪府立大学の合格発表にかけることは可能です。

 また、中期日程と後期日程の大学を受験することも可能です。そして中期日程・後期日程とも合格している場合、自分の希望にしたがって入学先をきめることができます。たとえば、大阪府立大学工学域中期日程と大阪市立大学工学部後期日程とを受験し、両方合格した場合、手続き締切日が3月27日と同じですので、どちらかの大学に入学手続きをすればよいのです。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示