企業にとって望ましい人物像

2012/03/12 Mon (No.644)

 この春休みが終わると大学4年生は本格的な就職活動にはいりますが、企業は採用した学生をどのような人物に育てたいのでしょうか。下のグラフをご覧ください。(出典 「企業にとって望ましい人材像」 進路データvol.450 JSコーポレーション)

望ましい人物
 
 かつては、上司の指示を理解し、社風を重んじ、チームワークを大切にしながら仕事ができる人を養成しようとしていた企業が、自ら考えリーダーシップをとって部下を育成していくことができる人を育てていこうとしています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示