私立大学の合格発表

2012/02/21 Tue (No.623)

 いよいよ今週末は国公立大学の前期入試です。ほとんどの私立大学の合否も発表されました。そして私立大学から受験結果を知らせる封筒がつぎつぎと進路指導部に届きます。それをもとに現在までの3年生の進路状況をまとめています。
 
 今年は例年以上に多くの進学講習が行われました。生徒たちもよくついてきていました。そしてブース形式の自習室も学年の先生の努力で毎日8時まで開放され、生徒たちでにぎわっていました。

 基本的にまじめな生徒たちです。よく挨拶もしてくれたし、授業態度も良好で好感の持てる学年でした。しかし、思ったほどの進学実績が上がっていません。少し生徒が小振りになったのかも知れません。成績上位の層が推薦入試で早々と決めてしまって、一般入試までチャレンジする生徒が少なくなったようにも思います。また経済的な理由もあり、最小限の受験回数で合格できるところを選び、冒険はしなかったということもあるでしょう。

 とはいえまだ国公立入試も始まっていませんし、今からでも出願できる私立大学もあります。最終結果が出たわけではありませんが、今年の入試動向について進路指導部で検討していく課題の一つだと思います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示