進路講演会

2012/02/12 Sun (No.613)

 先週、近畿大学の屋木清孝先生をお招きして生徒対象の講演会を行いました。屋木先生はもと予備校に長くおつとめでそのときの経験もふまえて、こてこての大阪人のユーモアと笑いにあふれる講演です。はじめは少し落ち着きのなかった生徒たちも、先生の話術にどんどん引き寄せられます。将来から現在を考える、そしてそのためにはどの大学のどの学部を選ぶべきか、どういうルートを選択していくべきか、大変わかりやすく、生徒が自分で考えるきっかけを惜しみなく与えてくれます。

 講演が終わったあと多くの生徒が進路指導室に立ち寄ってくれました。進路についての相談を受け付けたり、大学の過去問を持ち帰ったり、「進路」についてちょっと本気で考える一日となりました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示