新規高卒求人は少し改善

2012/02/03 Fri (No.604)

 2月はじめに府教委から「高卒用未充足求人一覧」が送付されてきました。1月16日現在で大阪府内のハローワークの管轄する新規高卒者の未充足求人の一覧表です。数年前までは、大阪府内公開求人という府内の高校生だけが応募できる公開求人がありました。しかし今はWEB求人に代わり、全国どこからでも応募できるようになっています。そのため求人倍率が非常に上がり、大阪府内の高校生が合格しにくい状況となりました。

 今回、送付されてきたのは、WEB求人ではあるものの、大阪府内のハローワーク管内の求人を印刷したものです。あいかわらず美容師見習いや介護、ホールスタッフが多いのですが、製造業の求人もちらほら見えます。昨年より少し求人状況が改善してきたように感じます。

 厚生労働省の「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況取りまとめ」(11月末現在の状況を取りまとめ1月17日に発表)によると、前年同期)に比べ全国で就職内定率は73.1%で2.5ポイントの増加となり、大阪では、70.2%で3.6ポイントの増加となっています。しかしそれでもまだ大阪府全体で2000人以上が内定していません。

 11月15日の第1回合同求人説明会には、1737人の高校生が参加しました。第2回合同求人説明会は2月15日にツイン21のMIDタワーで開催されます。参加する企業数は多くはありませんが、まだ就職が内定していない人はぜひ行ってみて下さい。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示