中期日程の大学、センターのみの大学

2011/12/21 Wed (No.558)

 公立大学では、昨日ふれた大阪府大の工学域のように、中期日程試験を実施する大学があります。前期日程受験者も結果発表前に中期日程を受験できるので、一般的に見かけ上の倍率は高くなります。前期日程の大学に合格して入学手続を行った者は中期日程の合否判定から除外されます。

 2012年入試で中期日程を実施するのは、釧路公立大(経済)、高崎経済大(経済)、金沢美術工芸大(美術工芸)、都留文科大(文)、岐阜薬科大(薬)、静岡県立大(薬)、名古屋市立大(薬)、大阪府立大(工)、兵庫県立大(理)、奈良県立大(地域創造)、岡山県立大(情報工)、下関市立大(経済)の12大学です。

 また個別試験を課さずセンター試験の得点だけで合否を決定する大学もあります。

 前期日程で個別試験を課さない大学は、国立大学では北見工業大(工)、茨城大(人文・社会科学)、埼玉大(経済・センター枠)、富山大(経済・夜)、公立大学では釧路公立大(経済)、都留文科大(文)、熊本県立大(総合管理)の7大学です。

 いずれにせよ出願にあたっては、必ず入試要項で確認してください。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示