就職担当者説明会

2010/08/18 Wed (No.55)

 今日は、奨学金について書くつもりでしたが、昼から大阪府下の高等学校の就職担当者への説明会があり、そこでの情報をお知らせすることにします。

 大阪労働局の話では、今年6月末の大阪府下の高卒求人数は、9082人で前年同月比7.3%増とのことです。しかし、ある理美容関係の一社が2000人の求人を出しているそうです。大阪では、全国規模で展開している会社も多く、これらの求人の就業地が必ずしも関西とは限りません。2000人の募集も、確認したわけではありませんが、おそらく全国規模での展開だと思われます。そこで、それをさし引くと、前年同月比16.4%減となります。
 
 一部で製造業が持ち直してきているとのうわさも聞きますが、まだまだ充分求人に結びついていませんし、企業団地が近くにない地域では、製造業の求人はもともとわずかです。

 ところで今年も、合同求人説明会が11月に行われます。120社の参加に向けて参加企業を募集しているとのことでした。例年、合同求人説明会は9月の一次募集で合格しなかった生徒を対象に、11月に一度行われてきました。

 ところが昨年は、11月と1月と2度にわたって合同求人説明会が催されました。11月の求人説明会には、84社が参加し、1746人の生徒が集まりました。それらの会社に応募したものは698名で、採用されたものは251名でした。1月の説明会に参加した会社は18社、207名の生徒が出席し、そのうち77名が応募し、38名が採用されました。

 合同求人説明会は、就職を決める大きなチャンスのひとつですが、昨年は、生徒の希望する職種の企業の参加が少なく、またたとえ応募しても採用にまでいたったのは、応募者の半数にも満たなかったです。

 今年も同様だと思います。ともかく9月の第一次募集に全力を傾けて、採用を勝ち取リましょう。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示