出願校を決めるときに学費面で考慮したこと

2011/12/07 Wed (No.543)

 下のグラフは、大学・短大・専門学校生に対して、出願校決定に際して学費面で考慮したことを聞いているものです。調査対象は、2011年3月高校を卒業して大学・短期大学に進学した4714人(大学4219人、短期大学495人)と専門学校に進学した1391人で、JSコーポレーションが2011年6月に独自に行ったアンケート調査の結果です。(出典 「進路データ」Vol.440 JSコーポレーション)

学費面

 これによると自宅から通え、学費が安く、奨学金や学資支援制度のある学校を選択していることがわかります。その傾向は専門学校の方が顕著です。大学に進学する家庭の方が少し余裕があるのか、とくに考慮しなかったものが3割います。JSコーポレーションさん、いつも資料をありがとうございます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示