大学の学費

2010/08/17 Tue (No.53)

 短い夏休みが終わり、昨日から出勤しています。求人状況が思わしくなく、無理して就職するよりは、進学を勧めているのですが、進学にはお金がかかります。そこで少し、お金の話をしてみたいと思います。

 入学金と施設費を含んだ4年間の学費の大まかな目安を述べます。国公立大学(全学部)で約240万円、私立文系で約380万円、私立理系で約520万円、私立の医・歯学部(6年間)で約3200万円となります。以上は560大学の平均値で、もちろん個々の大学によって、学費には開きがあります。このほかに、通学費や自宅外だと住居費もかかります。

 大学は、住宅に次いで高価な出費となります。大学を出て職を見つけられなかったり、フリーターとなったりする場合もあるので、やや、リスキーな点もあるのですが、現在のところ投資に対する経済効果は十分あります。詳しくは、8月1日のブログをご覧ください。

 住宅を購入する場合に住宅ローンがあるように、大学に進学する場合も奨学金やローンが利用できます。奨学金は学生本人が借りて卒業後に返還していくもの、ローンは保護者が借りてその翌月から返還していくもの、という違いがあります。明日は、奨学金について述べます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示