東北地方の大学・短大の志望動向

2011/11/15 Tue (No.520)

 地域ごとに見た2012年の入試は、どのようになっているでしょうか。ベネッセ7月総合学力記述模試のデータによると、関東・北陸・中部・九州地方から東北地方の大学・短大への志望者が減少しています。とりわけ北陸地方から東北地方への志望者は前年比74%となっています。また、東北地方の高校生が、東北地方の大学・短大を志望する割合も前年を下回っています。反対に北海道・関東・関西地方の大学・短大を志望する東北地方の高校生の数が増加しています。(出典 2012年度入試動向説明 ベネッセ)

 東北大学だけについてみると、9月の第1回ベネッセ・駿台マーク模試では志望者数が全体で前年比83%と減少しています。各学部の前年比減少率が大きいのは、教育68%、文74%、農76%、法77%、経済78%となっています。(出典 出願指導ガイドブック ベネッセ)
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示