TOEIC講習

2011/10/23 Sun (No.497)

 土曜日に学校に行くと、多くの生徒に出会います。部活動の練習をしている生徒はもちろんですが、生徒を対象にTOEIC講習がおこなわれているからです。わたしは参加していないのですが、70名近くの生徒が受講していると聞きます。

 受験英語の講習ももちろん必要ですが、TOEICも実践的な英語の練習なので生徒に役立つと思います。大学入試においてもTOEICの得点に対してポイントを与えているところもあります。先日、ある大学の推薦入試に応募した生徒は、大変英語が好きで、TOEICのスコアが650を越えていました。このスコアは大変すばらしいもので、平均的な大学生をも凌駕しています。

 4年前の学区改編を受けて、わたしの高校では優秀でまじめに努力する生徒の数が減少してきていますが、それでもまだまだ希望が持てます。まじめな生徒をどのようにして伸ばしていくか。それがこれからの課題です。

 進路指導室で片付けものをしていたら、隣の部屋からは面接練習を受けている生徒の声が聞こえてきました。これからいよいよ公募制推薦入試のシーズンに突入します。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示