就職受験報告書

2011/09/30 Fri (No.474)

 高校生が就職試験を終えると、すぐ学校に戻って「受験報告書」を記入することになります。下に大阪府の就職受験報告書を載せておきます。府の受験報告書は、不公平な選考がなかったかどうかという観点から作成されています。応募用紙は全国統一応募用紙だけが認められています。また健康診断は、合理的客観的に必要な場合に限って認められます。もちろん身元調査は認められません。「面接試験の内容」については、1から15までは違反質問です。

就職受験報告書1
就職受験報告書2


 またそれとは別に高校独自で「受験報告書」を作成しているところも多いです。この場合は、次年度からの受験者の参考にするために、筆記試験や適性検査の内容、面接試験の時間や形態、具体的な質問内容、後輩へのアドバイスを記入する欄が中心となります。受験生は、以上の2つの「受験報告書」を書き上げてやっと就職選考から解放されます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示