大学専攻分野別大学院進学率

2011/09/13 Tue (No.457)

 大学院への進学率は、理、工、農の理系学部で高く、教育、家政および文系学部で低くなっています。また文系学部の大学院進学率が横ばいなのに対して、理学系、工学系では、リーマンショック以後、一段と高くなりました。(出典「平成23年度学校基本調査の速報について」文部科学省)

専攻別大学院進学率

 さらに大学院への進学率は、大学設置者によっても違いがあります。下のグラフに見られるように、国立大学が一番高く、公立大学、私立大学の順となります。(出典「平成23年度学校基本調査の速報について」文部科学省)
設立者別大学院進学率

 ですから、9月7日のブログで述べたように、大学院進学を視野に入れるのならば、地方大学であっても国公立大学進学を考えた方が得策です。とくに私立大学の学費が高い理系においては、6年間の学費の違いも大きなものとなります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示