指定校推薦2次募集

2011/09/09 Fri (No.453)

 指定校推薦の募集は、2次募集までおこなっている学校がほとんどです。わたしは現在の高校で4校目ですが、どの高校でも2次募集までは実施しています。希望者がいなかった学校を、再度募集するわけです。1次募集に応募して推薦されなかった生徒も再び応募することができます。人気のある大学・学部は1次募集で枠がなくなっていることが多いですが、たまに希望者がひとりもいない場合もあります。

 2次募集も第一希望の大学・学部に限定して応募するべきです。1次募集に落選し、志望をさげて再応募する生徒がいますが、好ましいことではありません。2次募集締切までの間に応募する大学をよく研究し、本当に行きたいと思えるなら応募してもかまわないと思います。

 9月の中頃に2次募集が締め切られると、指定校推薦は一段落します。指定校推薦の試験日は早いところで9月終わり、遅くとも11月上旬です。試験の内容は面接だけというところがほとんどです。高校と大学との信頼関係に基づいて実施される形態の入試ですから、不合格になることはないと思います。

 指定校推薦の季節が終わると、10月には関関同立をはじめとしたAO入試が実施されます。そして11月からは公募制推薦入試、年が明けるとセンター試験が待っています。いよいよ受験のハイシーズンとなります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示