セキセイインコの偽卵

2011/09/04 Sun (No.448)

 4月に学校の駐車場にうずくまっているセキセイインコを連れて帰り、家で飼っていることはお話しました。また、そのルチノーという種類のメスのインコが、6月の末に無精卵を産んだことも書きました。

 6月から7月にかけて4個の卵を産み、2週間くらい暖め、あきらめたあとでその卵を取り除いたら、しばらくしてまた産卵、抱卵、取り出すと、8月の終わりに3度目の産卵です。インコの世話は、家内がしていますが、家内に発情するみたいです。あまり産卵すると、インコの体が心配です。先日、ペットショップに行って偽卵を買って来ました。現在、産卵済みの卵が2個、その2個と偽卵とを取り替えました。

 偽卵だと腐る心配がないので、ずっと抱卵させておく、と家内は言っています。その間は発情、産卵しないだろうとの考えです。いろいろ試行錯誤するしかないかもしれません。
 
 それでもまだ、産卵するようなら、獣医に見せるしかないのでしょうか。いい知恵をお持ちの方がありましたら、お教え願います。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示