密度の濃い1週間

2011/08/26 Fri (No.439)

 2学期が始まって1週間がたちました。3年生にとっては、部活動からの引退、最後の文化祭、そして推薦入試とエポックメイキングな出来事が続く、密度の濃い2学期の始まりです。

 9月中旬の文化祭では、3年生のすべてのクラスが舞台発表にエントリーしています。生徒たちは、劇やミュージカル、ダンスなど夏休み中から少しずつ準備をすすめていました。今週から授業が始まって、教室にはいると、大道具の張りぼて、ベニヤ板、角材のきれはし、衣装などがここかしこに広げられています。わたしは、授業中をしながら教室のなかを歩き回る方なので、じゃまなのですが、この時期だけは大目に見ることにしましょう。

 文化祭でも、クラブでも、生徒会でも、何かに集中できる人はすばらしい資質を持っています。きっと受験勉強にも集中できるし、充実した大学生活を送ることができます。そしてその体験は就活でもいかされ、仕事についてからのバイタリティーになります。高校時代その人がどんなことを成し遂げたのか、という若い日の経験は一生の宝物です。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示