第1回進学面接講習会

2011/08/22 Mon (No.435)

 進学で面接が必要な生徒対象に第1回面接講習をおこない、そこで、面接練習のDVDを見せようと思っています。パソコンとプロジェクターをつないで上映します。

 大阪府では、昨年から人員削減と引き替えに各教員に1台ノートパソコンを配布しています。すべてのパソコンが校内LANで接続され、情報の共有が可能です。そのこと自体は大変便利で、ペーパーレスで作業ができるのでいいのですが、このパソコンがなかなかくせ者です。 

 まず、起動するにはLANに接続されていないといけません。会議室や視聴覚教室などにはモジュラージャックがなく、そこではパソコンを起動することができません。さらにこのLANは校内専用で、インターネットにはつながりません。またプログラムはOffice2007がプリインストールされていますが、デフォルトのプログラム以外に新しいプログラムをインストールすることはできません。数学の特殊記号を入力するためのフリーソフトもインストールできません。わたしは、画像を処理するためにイルファンビューを使用することが多いのですが、当然インストールできません。ワードで文章を作成し、エクセルで計算する。そしてパワーポイントでプレゼンする。このような機能に特化したパソコンのように思います。

 またDVDドライブが附属しているにもかかわらず、コーディックの関係かもわかりませんが、DVDを再生することができません。面接講習の際に、会議室でDVDを上映しようと思ってもできないのです。準備のために、今日会議室で1時間半ほどパソコンをいじっていたのですが、うまくいきませんでした。

 当日は仕方がないので、わたしの家からモバイルパソコンとUSBデバイスを持参してプロジェクターに接続する予定です。これだと、一昨日ブログに書いたURLに接続して動画を見ることもできます。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示