地デジアンテナの設置

2011/08/06 Sat (No.422)

 地上デジタル放送に移行して2週間になります。わたしの家では、従来のアナログ放送用のVHF・UHF共聴のアンテナで受信していたのですが、UHFアンテナがサンテレビ用に神戸のほうを向いており、日によってときどき受信できなくなるチャンネルがあります。

 そこで、地上デジタル対応のアンテナを購入することになりました。あまり電界が強いところではありませんので、なるたけゲインのあるアンテナということで11-13dBの利得のある14エレのクロス八木を注文しました。DXアンテナのUBL-62DAというアンテナです。ネットショップで5000円弱で販売されていました。先週はじめに注文したのですが、到着まで2週間近くかかり、やっと今日の午前中に配達されてきました。

 電気店にアンテナ交換を依頼すると数万円かかるというので自分で設置します。従来のアンテナは木造2階建ての屋根のうえにたっています。それを交換すればいいわけです。しかし、なかなか家内がわたしを屋根の上に登らせてくれないので、2階のベランダに設置して様子を見ることにしました。屋上に伸びている5C2Vを途中で切断し、Fコネクタを使用して新しいアンテナにつなぎ換えます。それをベランダに設置した金具に取り付けました。屋根より低く、指向性の向く方向は、わたしの家屋でふさがれています。

 うまく受信できるか少し不安はあったのですが、ソニーのブラビア(最大レベルは72)で測ったところ、レベルは40から50でそれほど高くはないのですが、何とか全チャンネル受信できます。以前のアナログ用アンテナでは26から50でしたので少し改善されたようです。とりあえずこのまましばらく視聴してみて、まだブロックノイズがはいるようなら、家内と交渉して屋根に登らせてもらおうと思っています。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示