高卒求人の減少

2011/07/31 Sun (No.414)

 2012年3月卒業の高校生の求人状況はどうなっているのでしょうか。ハローワークへの求人申込みは6月20日がその開始日です。6月20日から6月24日までの申込み状況が、7月初めに、厚生労働省より発表されています。(出典 「平成24 年3月卒業予定者に係る求人の状況について」厚生労働省2011年7月8日発表)

 それによると、5日間の求人数は、4万346人で前年同期を9%下回り、被災3県についてみると、宮城県で28.1%、福島県で41.1%求人数が減少していますが、逆に岩手県では、労働局や自治体の努力の結果20.6%の増加となっています。関東地方でもすべての都県で前年同期を下回り、群馬県で29.7%、栃木県で27.9%、東京都で23.7%の減少となっています。震災の影響が見て取れるように思います。

 関西でも、滋賀県をのぞく府県で求人数は減少しており、和歌山県で21.7%、大阪府で15.1%減少しています。ただし、この求人数は6月20日から6月24日までのハローワークへの求人申込数なので、現在の実際の求人はこの数字よりは多いです。

2012求人
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示