専門学校のAO入試

2011/07/30 Sat (No.411)

 専門学校のAO入試のエントリーは6月1日から始まっています。わたしの学校でも、医療系の専門学校を中心に、何人かの生徒がエントリーし、仮合格をもらっています。専門学校の入試では、基本的に不合格となることはなく、AOで決めてしまう必要はありません。しかし施設の関係で絶対的な定員があるところがあり、募集定員をオーバーすると、募集打ち切りになってしまう専門学校があります。そんな学校でもAOだけで満杯になることはなく、何度かの推薦入試のあとで11月下旬か12月になって初めて定員を充足しているようです。
 
 最近では、歯科衛生士の専門学校、製菓の専門学校で募集打ち切りになる学校がありました。専門学校にも、はやりすたりがあり、かつてカリスマ美容師がはやった頃は美容専門学校で早々と募集を打ち切ったところもありました。現在では、多くの美容専門学校が新設され、生徒を奪い合う状態となり、そんなことはなくなりました。ふるくは、自動車整備の学校が満杯になったこともありました。
 
 絶対進学すると決めている専門学校があるのなら、AOでも指定校でも公募制推薦でも一番確実で安い方法で進学するのがいいと思います。専門学校のなかには、受験方法によって入学金や授業料を減免してくれるところがあります。またたとえAOや指定校で合格した学生でも、のちにテストを受験し、その結果によって授業料を減免してくれる専門学校もあります。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

進路ルーム

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示