ちらほらとした求人票

2011/07/04 Mon (No.385)

 先週は土日とも学校に行かなかったので、登校すると書類の山が一段と高く積まれていました。よく進学する大学の指定校推薦要項も到着し始めています。しかし企業からの求人票はそれらにまじってちらほらするだけです。もともと求人票の数は少ないのですが、昨年より出足が悪いような気がします。いつも求人票をいただいている電鉄系企業からは今年は求人票をだせないとの連絡をいただきました。また観光系企業からも同様の連絡がありました。

 今年の高卒求人は、一昨年以上に厳しくなるかも知れません。昨年度は、不況を察知して早くから就職をあきらめた高校生も多くいました。今年もその流れは続いています。奨学金をあてにして、進学に変更する生徒も多いと思います。

 わたしの学校と比べてもう少し就職希望者が多い学校でも、今年の就職希望者は少ないそうです。就職担当者は、求人票については、それなりに来ているとおっしゃっていました。
関連記事

コメント

Secret



プロフィール

Author:進路ルーム
京都の大学で大学・大学院と8年間を過ごし、高校の教師となりました。文系ですが、コンピュータ大好き人間。人間(生徒)に倦むと機械(コンピュータ)が恋しくなり、機械に倦むと人間が恋しくなります。

ブログ内検索
カテゴリ
今まで訪問された方
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示